あっちもこっちも猫だらけ

本物の猫はもちろんのこと、猫がモチーフのあれやこれやも見かけたらガン見する習慣が出来上がっているので、日々あっちもこっちもと保存していたら収拾がつかなくなってきました。不覚にも猫フォルダ作ってなかった…

キッチンウェアのジレンマ。シンプルvsデコラティブ

前にも言ったことがあるんですけど、基本的に貧乏性なのか、パッと見た瞬間に目につく派手な柄ものに飛びつく傾向がありまして、最近飛びついたのもフィンランドの陶芸家、Timo Sarvimäki(ティモ・サ…

春の小ネタ祭り

日々「なんじゃこれはー!」と保存してきた小ネタがあふれ出してきたので放出します。 ド派手な帽子で祝うアメリカのイースター 1950年代アメリカのイースターのビンテージ写真です。イースターといえばウサギ…

こういうのが欲しかった。フォークロアの散策ガイド

ファンタジーやホラー映画などが好きだと自然とそのルーツにあるオカルト寄りの民間伝承や土着の宗教なんかにもなんとなく興味がいってしまうもので、最近出会った「Weird Walk」というイギリス各所の古代…
骸骨、リス、男性の顔とロゴがコラージュされた白黒フライヤー

永久保存したい70年代〜80年代の手作りフライヤー&名刺カード

基本的な考えとして社会のあり方については、今、現在がいちばん最良の状態だと思っているので、「昔は良かった」「昔と比べて今はこう」系の話にはあんまり共感できないんですけど、なくなって欲しくないなぁと思う…
モンドリアン柄の白いレインブーツ

世界のいろいろミュージアムショップを覗き見

たまにおすすめされるアート展覧会情報のウェブサイトを覗いたりしていると、人気のページが大体において展覧会グッズの紹介記事だったりすることが多く、そんな私も気になってひょいひょいとクリックしてしまいます…
お菓子のイラストの壁の前に立つ茶色のトイプードル

いつもネコばかりすみません。わんこだってこんなに可愛い

もちろん基本的にはネコ派なのですが、どうしようもなく可愛いわんこに出会ってしまうと、やはりメロメロになります。そんなわんこに出会いました。出会ったといってもネット上なんですけど、「The Gourma…
レンガの壁にペイントされた昔の広告

世界ふしぎ発見

30年以上続く長寿番組「世界ふしぎ発見」がついに終了するというニュースを知り、ちょっと寂しいなぁと思う一人なのですが、なんやかや私も「世界ふしぎ発見」には、はるかに劣りますけど日々ふしぎな世界のあれこ…
花模様の陶器 花瓶、スパイス入れ、カップ&ソーサーなど

古くて常に新しい、クラリス・クリフとドディ・セイヤー、二人の陶芸家

いつものように出会いは突然に、目に飛び込んできたオレンジが明るく華やかな陶器の画像に夢中になりました。Clarice Cliff(クラリス・クリフ)という、1922年から1963年頃にかけて活躍したイ…
床に座って刺繍をしている男性

手芸はみんなのもの

手芸といえば、なんとなく主婦やおばあさんといった女性が家でチクチクしてるというイメージを少なからず持ってしまいがちなんですが、その固定観念を崩して、誰でもみんなが楽しんでいいものなんだというメッセージ…