今いちばん欲しい透明感のあれこれ

白いラインのネイルをした女性の手元

引き続きの猛暑で、見た目の涼しさを求めて透明感あふれるものばかり目につく今日この頃です。そこでまず辿り着いたのがネイル。もう最近はまったくネイルしなくなってるんですが、ちゃんとキレイにマニキュアされたネイルの透明感とカラフルさは、見てるだけで清涼感溢れて気持ちよくなってくるのに、いざ自分でもと思うと、ついつい面倒臭くていつの間にか野晒し手元になっています。そんなグータラな自分を奮起させるべく、今時のネイルってどうなってるの〜? と覗いてみました。

シャネルのネイルアーティスト、Betina Goldstein

シャネルなどを手がけるネイルアーティストのBetina Goldsteinさんの作品で、爪の先だけ飾りや色を入れたり、カラーと模様の組み合わせとか、ネイルばりばりやってます! みたいなデザインじゃないさりげない可愛さ。

しかし彼女は、こんなおふざけみたいなネイル(ほかにもフライドポテトとか目玉焼きとか靴下とか)も公開していて、無駄に高いクオリティで笑いました。

さらにいろいろな今時のネイルアート

マニキュアって凝り出すといろいろ買っちゃうもんですが、ちょびっとだけ余ったりするので、全部同じ色にする必要なくて、こんなふうにいろんな色のネイルでも可愛いもんなんですね。

爪先だけラインを入れるネイルのデザインは流行っているのか、けっこう見かけました。ライムグリーンが爽やか。

どのネイルも素敵だな〜とは思うものの、自分でできるかどうかは別問題。しかしネイルアーティストの皆さんはチュートリアル(こうやって塗ります)の動画も一緒に公開してくれることが多くてありがたい。参考にしつつ、ちょっとトライしてみたい。

透明感を超えてスケスケのバッグ

お次は透明感もなにも、スケスケというクリアポーチ。中身が丸わかりで「あれ、どこだっけ〜」と慌てる必要がない便利グッズです。

あと、同じ素材でこんなスケスケのショルダーポーチもありました。色がついているので丸見え感がちょっと下がるけど、透明感はバッチリという夏らしいアイテム。

これもスケスケ&リバーシブルで使えるビーチバッグ。中身がいい感じに透けるので、ちょっと丸見えは恥ずかしいという方もいるかもしれませんが、画像のように読んでいる本を無造作に入れてみたりして、「こんな本読んでるんだ」「私も同じ本読んでる!」など本好きに無言のアピールできます(その必要あるかどうかはさておき)。

透明感はスウィーツにも

お次はやや強引な気もしないでもないですが、透明感あふれるスウィーツで、夏といえばのあんみつ。というのも、つい最近浮かれてチーズケーキ食べたんですが最初はうまい! なんてバクバク食べたものの、次第に異変というか胸焼けが猛烈に襲ってきて食べきれませんでした。ショックです。そういえば最近クリーム系の洋菓子がだんだんと辛くなってきていることに気づきました。そんなときにフト手をだしたあんみつが異様に美味しくて感動したんです。甘すぎずサラリと食べられました。昔は夏にお土産とかで、あんみつとか水羊羹もらっても、別のが良かったな、なんて失礼な気持ちになっていたもんですが、今やあんみつ最高。見た目も最高。

みはしのあんみつ 通販用のプラ容器入り
image via みはし

あんみつといえばの、上野のみはしのあんみつが通販可能だということを最近知って心沸き立ちました。お店で食べるときに提供される陶器の器もいいですが、このプラの容器もなんかロゴとか可愛くて、これはこれでいいなぁ。

暑さの根本を解決するかもしれないトートバッグ

image via WWF
image via WWF

そもそもこの暑さの一因ともいえる地球温暖化をストップするちょっとした助けになるかもしれない、こんなトートバッグ見つけました。WWF(世界自然保護基金)のオリジナルグッズで、北極海の氷が温暖化でどんどん溶けてホッキョクグマの住処が奪われている様子を描いたArctic Tote Bagと、同じく伐採などで失われていっている熱帯雨林をプリントしたRainforest Tote Bag。イラストなのでストレートなメッセージがどか〜ん! と入っているよりも、なんだろう? と見て気づくちょっと考える時間ができるデザインなのはなかなかやるなぁ、と思いました。日本のWWFのショップでは扱っていなかったのが残念。

なんか透明感とはちょっと外れてきたようなので(もともと強引ですけど)終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください