カセットテープとそれを聞く男性2人
music

韓国民謡を現代アレンジした音楽で韓国各地を紹介する観光ビデオ「Feel the Rhythm of KOREA」

韓国観光公社が企画する、韓国伝統民謡をR&Bやヒップホップやポップスなどにアレンジした音楽に乗せて韓国各地を紹介する映像シリーズ「Feel the Rhythm of KOREA」、お恥ずかしながら最近知りまして、なぬ〜!と見に行ってみたらとても素敵でした。2020年から始まっていて既にシーズン2まで公開されています。

シーズン1がこちら。オルタナティブ・ポップ・バンド、LEENALCHI(イナルチ)とダンス集団Ambiguous Dance Companyのコラボで、ソウルの名所をバックに、現代風にアレンジしたパンソリ(韓国伝統民謡)に合わせて楽しく踊ってます。一回見たらすぐクセになるこの謎の吸引パワー。やられました。他にも6都市くらいのバージョンがあります。

こちらは去年のシーズン2から。民謡「アリラン」のヒップホップバージョンでソウルの日常を紹介。東大門や南大門あたりの路上のいい顔のおっさんおばさんが素晴らしいです。

こちらも民謡「クェジナチンチンナネ」をヒップホップにアレンジして大邱市を紹介。映画やドラマで見たことがあるような韓国の日常を感じる市街や裏路地を軽快に楽しくみせてくれてイイです。途中で出てくるちびっ子も最高。

普通におしゃれなビデオもありまして、パンソリ「サランガ」をアレンジしてソウルを巡ります。シーズン2は全部で8つあります。

そしてこちらがつい最近公開されたシーズン3の予告編。ついに出ましたBTSのSUGAとJiminが登場です。楽曲リストにチョー・ヨンピルとかSongolmaeの名前があって、今度は70年代80年代くらいの歌謡曲やロックが中心になるんでしょうか。10月27日にシーズン3公開されるので今から楽しみです。

韓国といえばnetflixのドラマ「今、私たちの学校は…」が最近ではいちばん良かったです。ゾンビ学園もので、正直ゾンビものは食傷気味だったのに、まだまだゾンビには底力とエンタメ力が残ってた! 面白ろすぎて一気見しちゃいました。ゾンビに襲われる極限状態と、個々の登場人物たちの人生ドラマの絡み合いが素晴らしくよくできていて、毎話毎話「あっちのあの子はどうなったんだ〜? あの子は大丈夫なんか〜?」と感情移入マックスでハラハラドキドキしすぎ。シーズン2決定しているそうなので、早くお願いします。同じnetflixで「地獄が呼んでいる」のシーズン2も期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください