「the souvenir」寝室のシーン
movie

記憶に残る余韻の映画

記憶に残る、とか言いながらしばらくたつとぽっかり忘れてしまうので、最近見てなんか心に残るな〜と思った映画メモ。けっこう、わ〜好きかも、と思える作品が続いたので多めです。なんと7作! いい作品が続くとうれしい。

「セイント・モード」ポスター3種
「セイント・モード」劇中画像

「セイント・モード/狂信」(2019年)モーフィッド・クラーク主演 ローズ・グラス監督

一押しはこのサイコホラー「セイント・モード」(ずっと見たかったのに日本ではDVDスルーされた悲しさ)。過去のトラウマを抱える女性が孤独なダンサーの住み込み看護師となり、次第に狂気へと追い詰められていく。正気と狂気の境目がまったくわからない、果たして主人公が最後に見たものは救いなのか破滅なのか。じわじわキリキリと怖くて、最後に圧倒される恐ろしい84分(長さもちょうどいい)。寒々しく暗い美しさに満ちた映像も大々大好物でした。

TheSouvenir 劇中画像

「スーヴェニア 私たちが愛した時間」(2019年) オナー・スウィントン・バーン主演 ジョアンナ・ホッグ監督

ジョアンナ・ホッグ監督の自伝的作品で、映画学校に通う主人公ジュリーが外務省に勤めるという男性アンソニーと出会い恋愛関係に落ちるが、アンソニーの高い教養とミステリアスさに惹かれるものの、謎の多い彼に次第に振り回されていく。破滅的な恋愛物語ををさらりと自身の成長物語として描く、静かに変な作品で、妙に心に残ります。続編が今年公開。

「フェアウェル」ポスター

「フェアウェル」(2019年) オークワフィナ主演 ルル・ワン監督

アメリカに住む主人公ビリーは、中国に住む祖母が末期ガンだと知らされ祖母の元に駆けつけるが、余命少ない病状を本人には知らせない中国の風習に倣い、嘘をつきながら祖母と最後の時間を過ごそうとする。インフォームド・コンセントは私個人的には必ずしてほしい派なんですけど、人がどう生きるか、幸せはどう育むのか、ほんとうに人や家族それぞれなんだなぁと実感した映画で、実話だというこの作品、最後にちょっとした事実がわかって、じ〜んとなるいい作品でした。あとオークワフィナ最高。

「プロミシング・ヤング・ウーマン」ポスター

「プロミシング・ヤング・ウーマン」(2021年) キャリー・マリガン主演 エメラルド・フェネル監督

カフェで働く元医大生のキャシーは夜な夜なクラブで泥酔しては男を引っ掛ける日々を過ごしていたが、彼女の行動には理由があった。キャッチに「予想を裏切る復讐エンタメ」と書かれてますが、ほんと私も途中まではよくある痛快リベンジものかなぁ〜と思いながら、キャリー・マリガン可愛い〜なんてのほほんと見ていたんですけど、終盤の展開にはヤラれました。えっ?この展開でいいの??と思わせてからの畳み掛け、面白かったです。Me Too運動をしっかりエンタメに仕上げたこの手腕、なんとドラマ「ザ・クラウン」でカミラ夫人を演じた女優さんだったとは。これにも驚きました。

「InFabric」ポスター

「ファブリック」(2021年) マリアンヌ・ジャン=バプティスト主演 ピーター・ストリックランド監督

ポスタービジュアルが最高に好みで見た映画なのですが、すごく面白いとかオススメってことじゃなくて、雰囲気やビジュアルが妙に残る作品。なんかよくわからない因縁を持つ赤いドレスが持ち主をどんどん殺していくホラー。「殺しのドレス」思い出す人もいると思いますが、あの感じとか、ダリオ・アルジェントとか好きな人には響く雰囲気はありましたが、ちょっと今一歩。残念。

「きみの鳥はうたえる」(2018年) 柄本佑主演 三宅唱監督

本屋でアルバイトする男女と職探し中の男3人の刹那的な青春恋愛物語。「お前誠実じゃないな」と再三言われる飄々とした主人公に、ついつい私も「最近の若いもんは」と老害発言しそうになったけど、映画のラスト、ぐわっと胸熱く感情が揺さぶられました。みんな必死に心を隠しながらも生きているんだなぁと。生活感とか朝まで遊んで朝帰りした若い頃の感じとかクラブの感じとか、すべてがすんごい生々しくて切なく痛いです。あと劇中のカラオケで歌う「オリビアを聴きながら」も素敵でした。

「俺たちニュースキャスター2」劇中画像

「俺たちニュースキャスター史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク」(2013年) ウィル・フェレル主演 アダム・マッケイ監督

大好きだった「俺たちニュースキャスター」(2004年)の続編が出ていたことをうっかり忘れていて今頃見ました。ん〜やっぱ最高!! この(画像上)キャストみんなのはしゃぎっぷり見てるだけで、心が温かくなる。コメディ映画に説明とかいらないんで、見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください