サボテン型のスタックグラス
style

いろいろ欲しいものだらけのガラス&陶器

先日100円ショップのセリアでなんかいいものないかなぁ~とウロウロしていたら、とあるガラス容器を発見。いつから売っていたのかよく知らないので、とっくに知ってるよ!という方もいるかもしれませんが、これ、アレですよね、と叫ばずにはいられない人気商品に激似のやつです。

image via Bormioli Rocco

この(画像上)イタリアの老舗ガラスブランド、Bormioli Rocco(ボルミオリ・ロッコ)の保存容器にそっくりなやつ。100円か…とスッとレジに迷いもなく持っていった私ですが、本家のもそんなにバカ高いものじゃないので、ちょっと反省したりもしました。

image via Bormioli Rocco

本家のほうはほかにもこんなオリーブオイルボトルとか、おしゃれなものがたくさんあって、あまり料理好きとはいえない自分にとって使いこなせないような、形だけ気取るのに最適な商品が目白押しで、しばしウェブサイトでため息をついていました。

image via TRUSS

あと、最近見かけたスペインのおしゃれインテリアでチラっと置かれていたガラスが気になって調べてみたら、DOIY(ドーイ)というスペインの雑貨ブランドのものでした。サボテンの形にスタックできるカップのセット。可愛い。日本のセレクトショップなどでも扱っていて約6,000円とけっこうなお値段ですけど、カップ4個か5個なら1個あたりで考えてそれほど高くもないと納得させる手もあり。

image via DOIY
image via DOIY
image via DOIY

DOIYのウェブサイト見てみたら、ネコちゃんのスタックガラスや自転車の形をしたピザカッターやカブトムシのワインオープナーなどなど、ふざけた商品だらけで感心しました。

image via florian gadsby

you tubeのあなたへのおすすめに毎度素直にのっかって見た、イギリス人の陶芸家FLORIAN GADSBYの陶器ができるまでのHow Toビデオが見ていてとても気持ちよくて、出来上がった陶器も素敵なものだったので思わずサイトまで探して行っちゃいました。今のところウェブショップでしか商品を売っていないそうで(全部売り切れ!)、このなんとも控えめで素朴さもある質感、最高に好みです。プロフィール読んでみたら、2018年に日本の益子で修業していたこともあるとか。もっと早く知っていたらその時の展示会にも行ってみたかった。

image via aderia

最後は日本のメーカーのアデリアから、復刻版のカットグラスで、このちょっと古臭いデザインいいなぁと思いました。同じシリーズで醤油入れもあって、それもいいわぁと思って購入サイト覗いてみたら注文殺到で、てんてこ舞い状態だそうです。アデリアはアデリアレトロという昭和デザインも最近復刻で出していて人気みたいで、

image via aderia

ちょっと昭和レトロ感強すぎて個人的にはたくさんそろえるより1個ぐらいちょこんとあると可愛いのかな、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください