キャベツでできた犬
FUN

じめじめを面白ろ画像で吹き飛ばしたい

梅雨の湿気にどんよりする日々が続き、体調も良くないし、さらに大切に育てている植物があまりの蒸し暑さに弱っていてさらに気持ちが落ち込んでいる今日この頃。精神衛生のために腹から笑えるネタを探してネットへ。ありがたいことに大量に見つかってしまいました。

ビーンズ缶を食べる少年の絵
image via reddit

最近見つけたredditのスレッド「WTF? At a garage sale?!(ガレージセールで見つけたなんじゃこれ!?)」。ガレージセールやネットオークションなどで見つかってしまう珍品の数々が本当にすごくて、想像をはるかに超える品々に笑い死にました。これは豆缶の宣伝ポスターみたいなのですが、この恐ろしい邪悪な目つきをした少年…。スティーブン・キングの小説のカバーにもできそう。

ユーズドの棺桶
image via reddit

「おじいちゃんが一回使いました」というキャプション付きの棺桶。1回使った棺桶を売りに出すとはいったい。おじいちゃんは一体どうなったのか、ゾンビかバンパイアなのか?とコメント欄が大騒ぎしていましたが、世の中にはとんでもない発想で商品を売りに出す人がいるんだなぁと驚愕しました。

image via reddit

怖すぎ~~~な人形は、陶製の人形をリメイクしてバンパイアにしたアート作品だそうで、ご丁寧に着ている洋服のキリンもバンパイアです。

image via reddit

もとは普通だったものを勝手にリメイクして恐ろしいものに変えてしまうことが流行っているのか、こちらもスリフトストアで買ったという鳥の牧歌的風景画を殺戮の絵に変えてしまったやつ。天才か。

イケアのシープスキンラグ
イケアのゲームオブスローンズケープ作り方の絵図
イケアのゲームオブスローンズケープを着た男性たち
image via bored panda

3年前の記事なんでちょっと古いですけど、私は最近知った事実。ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のナイツウォッチ(冥夜の守人)のモコモコ毛皮のケープが、なんとイケアのラグで作られていたというビックリニュースです。コスチュームデザイナーの方がインタビューで「イケアのラグで作りました~」と語ったことをうけて、今度はイケアが自社のラグでケープを作る方法を公開するという楽しいノリをみせておりました。あのシンプルすぎて逆に難解なことで有名なイケアの説明図ですが、すごくわかりやすかったです。今年のハロウィンとかで挑戦してみては。

可愛すぎて死ぬほど笑ったアライグマが食べることに夢中すぎる様子を撮った映像。息継ぎの瞬間の顔が面白すぎます。

スクッと立つネコはわりと見かけるものではありますが、こんなに自然に立ってるのはなかなか見ないし、なんかもう別の生き物みたいに見えて怖いくらい。でも可愛い。

image via reddit

こちらはPiratePetsという片目だったり片足だったり、普通とされるものとは違うオリジナルの魅力を持ったペットたちを愛するスレッドで見つけた片足のネコちゃん。キレイでうっとり~。

image via reddit

思わずにっこりしちゃう愛らしさで、梅雨を吹き飛ばせそうです。

アイキャッチ画像:image via reddit  CABBAGE DOG(キャベツ犬)と名付けられたキャベツとネギの足でできた犬の置物。なぜ…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください