木製ブックエンド
culture

クラシックなデザインで本棚を飾るペンギンブックスのコレクション

ある日見かけた本の表紙にネコが入っていてめちゃくちゃ可愛かったので速攻調べたところ、チェコの作家ボフミル・フラバルの「all my cats」(邦訳未発売)で、ペンギンブックスから出ていました。その表紙というのがこちら(下)。

ボフミル・フラバル「all my cats」表紙
image via penguin books

田舎のコテージでネコと過ごした生活を描いた作品だそうです。読んでみたい。

ペンギンブックスといえばおしゃれ~なデザインが有名で、ついでにウェブショップ覗いてみるか、と見てみたら腰を抜かすおしゃれ具合でやられました。最初に目に入ってきたのがコレ。

ブックエンドとジェーン・オースティン本
image via penguin books

両端には花模様が彫られた木製ブックエンドに、ジェーン・オースティンの布装丁の著作コレクションがそろったセット。素敵すぎる。

この布装丁の特別デザインシリーズはほかにもたくさん揃っていて、

penguin books 背表紙
penguin books「テス」表紙
penguin books「ドラキュラ」表紙
penguin books「フランケンシュタイン」表紙
penguin books「ボヴァリー夫人」表紙
images via penguin books

Penguin Clothbound Classicsという、古典作品を布と箔処理で特別装丁したシリーズで3冊で33ポンド(約4,600円)。そんなに法外な値段じゃなかった。それぞれ作品のイメージを表現した装丁ですが、メアリー・ シェリーの「フランケンシュタイン」は心臓というストレートすぎるデザインでちょっと笑いました。

リモートワークの普及で、オンライン会議などの背景に本棚を見せて頭良さそうにみせる技が流行っているというニュース読みましたが、このペンギンブックスのおしゃれ本を飾ってさらに高みを目指すのもアリ(見栄を張りすぎ)。我が日本では、読めもしないのに海外版の本とか並べていると意識高すぎと思われて逆効果になるかもしれませんが。

penguin booksトートバッグ 華麗なるギャツビー
penguin booksトートバッグ コナン・ドイル
image via penguin books

本は敷居が高すぎるという方にはもっとカジュアルにトートバッグもあります。12,95ポンド(約1,800円)でお手軽。同じデザインでマグカップやペンケースなども。

と、いろいろ紹介しておいてなんなんですが、英国とヨーロッパ以外への通販は今のところしていないので買いたくても買えません。すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください