sticky lemon レトロバックパック
style

物欲の秋。ホントは全部買いたいけど我慢して見て満足のグッズ祭り。

もう何度目かのネット上だから大丈夫シリーズ(勝手に名付けた)。ネットで素敵な洋服とか見て満足して散財しない、おいしそうな可愛いスイーツもネットで見るだけなら太らない、という謎理論で展開するシリーズのことです。経済を回さなくていいのか、という今いちばん声高に叫ばれる最もな正論はここでは置いておいて、最近ネットで見てはため息をもらしているグッズ祭り。

nikki couppee パステルドロップイヤリング
nikkicouppee ピンクイヤリング

アメリカのジュエリーデザイナー、nikki couppee jewelry。大胆でゴージャスな石使いがおしゃれ~。1点豪華主義でこういうアクセを使える大人、憧れる。

ドイツ、ベルリンの靴ブランド、the white ribbon。欧米では結婚式の花嫁靴としてこういうバレリーナシューズが人気のようで、これもウェディング用なんですが、シューレースが3種類用意されていて付け替えができるので普段使いもOKという便利さで売れているようです。

白鳥よりもブラックスワン派というゴスガールにはこちらを。こういうレースアップのバレリーナシューズって一度は憧れるのですが、私も若い頃似たような靴買って毎回リボンを巻くのが面倒臭くなって履かなくなる…という経験あり(ネガキャンすみません)。

そんなズボラな人にはこうした素敵なオクスフォードシューズなんかもあるのでどうぞ。

sticky lemon バックパック
image via sticky lemon
sticky lemon バックパックを背負った子供
image via sticky lemon
sticky lemon ストライプソックス
image via sticky lemon

明るくカラフルなこちらはオランダの子供ブランド、Sticky Lemon。こんなしゃれたバックパック背負った小学生とか出会ったら、後をずっとつけてしまいそうになる危険。

アメリカのハンドメイドの陶器ブランド、Not Work Related。可愛いらしさと素朴さのバランスがよし!

image via karen walker
image via karen walker

ニュージーランドのブランド、Karen Walkerのセレクトで紹介されていたアディダスのメッシュシリーズ。透け透けやないか~い!と突っ込まれそうなほど透け感がすごい。履く着る勇気がない。

image via karen walker

でもこのプリーツスカートは可愛い。控えめなアディダス感。

image via karen walker
image via karen walker

同じくカレン・ウォーカーのセレクトからスポーツブランドのロゴスウェット。このちょいダサ感がいい。

もしかしてこのちょいダサの有名ロゴシリーズはイケているのでは!?と、先日なにかの動画で見かけたこの(画像上)「ナショナル・ジオグラフィック」のロゴスウェットが、その時はぴか~ん!ときたのですが、改めて(冷静に)見ると、なかなかに微妙…。いや、いいと思うんだけど、地球のことを考えていると主張もできるし、いいと思うけれども、ラコステやリーボックほどにはおしゃれ感がやや薄めでした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください