映画「ハッピーデスデイ2U」
movie

楽しく娯楽映画

「あ~楽しかった!」と観た後にんまりできる映画って意外とあったりなかったり。見るまえの期待値がそんなに高くない場合に起きる気がしますが、そんな後味爽快な映画を。お菓子片手に寝転びながら楽しむのに最適です。

「インスタント・ファミリー 〜本当の家族見つけました〜」(2018年)

養子縁組でいきなり3人の姉弟を引き取ることになった夫婦のドタバタファミリーコメディ。監督の実話に基づいていて、養子縁組の盛んなアメリカでも10代の子供はなかなか養子にしてもらえない現実があるそうで、様々な困難や障害に出会いながらも、家族とは何か、たとえ血が繋がっていなくても確かに築くことのできる本当の絆を、笑いと涙で描いた佳作でした。感動と笑いのバランスが良くできていて、あれ?笑っているのに涙が出てくるよ…を体感できると思います。

ハッピー・デス・デイ」&「ハッピー・デス・デイ2U」(2019年)

ありとあらゆる映画に付けられる全米NO1ヒットという安いキャッチコピーから、まあどうせ安っすいホラーなのかなぁと何も期待しないで見たらビックリ、いろんな意味で裏切られる面白さ。誕生日に何者かに殺される1日を何度も何度も繰り返してしまう女子大学生はタイムループから抜け出せるのか!? というストーリーラインに、過去の名作ホラー映画や青春映画の要素を映画オタクがにんまりしそうなくらいたっぷり詰め込みながら、予想もつかない方向転換がドンドコ続いて右肩上がりに面白くなっていく痛快エンターテインメントでした。そう、ホラー映画といいながら、本質は青春SFコメディです。

さらにすごいのは続編で、安易に作られる続編じゃなくて、ちゃんと前作のディテールを伏線としてめちゃくちゃ上手く取り入れて、まったく同じキャストで同じ舞台で同じ仕掛けで、さらに楽しめ笑える展開やっちゃうんだから驚き。むしろ続編のほうが、こう来たか~!とニマニマしちゃう展開だらけなので、好きかもしれないまである。ぜひ2作続けて見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください