HAIM「Summer Girl」PV
music

歩いて歩いて歩きます

以前にここでも紹介した姉妹3人組バンド、HAIM(ハイム)の新曲がすこし前にリリースされていたようで、今聴きました(相変わらずのキャッチ力の遅さですいません)。なのでタイトルも見事に季節外れの「Summer Girl」。

HAIM -「Summer Girl 」

着ている服をどんどん脱いでいくPV。そして前回同様、3人が並んで街をずんずん歩いていきます。そして驚いたことにPVの監督があのポール・トーマス・アンダーソンでした。サックスのメロディが癖になります。あとコメント欄に「ルー・リードとアラニス・モリセットの融合」と書いてあって、しっくりきました。

HAIM 「Now I’m In It 」

こちらはちゃんと最近出た(10月)新曲。こちらもPTAが監督です。そしてやはり街を歩きます(コメントでも「デビュー以来ずっと歩いてる!」と指摘されてますが)。辛いときや落ち込んで何もできないときに、わずかな希望を見出そうとするこの曲の歌詞に合っているような、前を向いて歩く姿勢がHAIMの曲に共通しているのかも。

あとHAIMのyou tube チャンネルのリストにあった、amoebaレコードの動画企画「What’s In My Bag?」(レコード店で好きなCDやDVDなどを選ぶ)で3人が選んだものが、ブリトニーとかセレーナとかドナ・サマーとかアバとか映画「タイタニック」とか、どメジャーなセレクトで好感度UP。みんないい子な感じがする~。あと、HAIMはハイムと思っていたけど(日本語表記もそうなっている)、彼女たちが自分たちの名前を発音してるのを聞くと、ハイアムと発音していたので、wikiをチェックしに行ってみたらやはりハイアムが正しい発音のようでした。動画のコメント欄でファンの人が書いていたけど、ヘブライ語でlifeの意味でユダヤ人には多い苗字なんだそうで(3姉妹の苗字をバンド名にしている)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください