movie

やっぱり最高

いまさらながらやっとこ観ました。「パディントン2」を。1作目が素晴らしくてさらに大評判の続編である本作を見るまでは死ねない(大げさ)と思っていたくらいでしたが、やっぱり続編も最高すぎました。クマのパディントンがとにかく終始可愛くてニマニマしてたら、敵役のヒュー・グラントもおかしいくらい怪演してるし、出てくる人物全員が異様に愛らしくなる奇跡の物語に大笑いと感涙しまくり。イギリスの世界遺産にパディントンを登録してもいいんじゃないかな。

事件に巻き込まれて監獄に入ることになったパディントンが今回の物語なのですが、この監獄のキッチンがえらい可愛くて思わず画像(上)を探してしまったほど。

どうやらパディントンは昨今大問題になっている移民問題のメタファーになっていると監督インタビューで読むまで、パディントン可愛い~とデレデレするだけでまったくメッセージを読み解くことができなかった馬鹿者の私ですが、たしかに見た人すべてが人に優しくなれる力のある作品でありますので、まだ見てない人はぜひ。

そして今生きている現実では時に理不尽で悲惨なことも起こるけど、作品はこれからも永遠に人の心に優しさを残してくれるってことを京都アニメーションの事件で身に染みて思う毎日です。

京アニには大好きな作品がほんとにたくさんありますが、この劇場版作品「たまこラブストーリー」はド直球に青春と恋を描いていて、年だけくった私なんか赤面シーンも多数だったのだけど、なぜか胸にキュンキュン刺さってきて最後には恋ってええや~ん!と号泣する始末(笑)。良作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です