ビヨンセの映画「ホームカミング」のポスター
movie

ビーチェラ

ある日netflixのホーム画面にどか~んとビヨンセ様のドキュメンタリー映画「HOMECOMING」の画像が飛び込んできて速攻でマイリストに入れてやっと見たのですが、最初ソファに寝転がって完全にチルアウト状態で見始めたものの数分でこれはヤバい!と身体を即起こして正座状態で見るに至るほどの大傑作でした(思い出しても震える)。

昨年2018年に行われたコーチェラのライブステージを舞台の表裏から、そして当日に至るまでのリハーサル模様やプライベート映像も多数交えて構成しながら、ただのライブドキュメントではなく、 コーチェラというステージで、長い歴史と伝統を持つブラックパワー、そしてフェミニズムの力をビヨンセは表現したのだという、彼女の創造の源に迫るコンセプトアート作品にもなっていて驚愕しますた。

歴史的な黒人大学のブラスバンドを引き連れてまばゆい光とともにビヨンセ様が登場するオープニングのかっちょ良さは一生ここだけ繰り返し見れるぐらいしびれました。神々しすぎて目がつぶれる寸前。そして圧巻のステージが1時間弱続くのですが(途中ジェイZ、デスティニーズ・チャイルド、ソランジュも出てくる!)、こんな画面越しじゃなくてその場で見たかった…!! その場の観客も時折写るのですがみんな興奮と驚きで口ぽっか~ん、OMGの連呼。わかる。

コーチェラの歴史のなかで初めての黒人女性ヘッドライナーとなったビヨンセ。そのことに「呼んでくれてありがとう、コーチェラ。でも遅すぎる」とチクリとくぎを刺すあたりもかっこよかったけど、「私をここに立たせてくれた先人たちのためにも」と彼女自身のルーツへの最大限のリスペクトを込めたステージが最高にキマッていて、コーチェラの歴史に残るライブとの評判に偽りなしですわ。

しかしビヨンセがこんなにすべてのエンパワーメントの象徴として、人々の心のブーストとなる存在になるとは想像もしてなかったけど、今や私もクイーンBと呼びたいぐらいビヨンセ様にヤラれてます。多分これ見終わった直後ならビヨンセが教祖の宗教とかに即入信できるレベル。いやマジで。

そういえば、ビヨンセ様、数年前にHBOで「 Lemonade 」という映像作品を披露していて予告編しかまだ見れてなくて猛烈に気になってたんですが、どこかで日本公開しないでしょうかね。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください