music

目覚ましソング

netflixで配信されている新作ドラマ「ロシアン・ドール:謎のタイムループ」で理由があって毎回流れている曲が猛烈に気になって探してしまいました。

誕生日パーティの日を何度も死んで繰り返す主人公がタイムループの謎を解き明かそうとするSFコメディドラマで、主人公のものすごいクリクリ赤毛ヘアの女性ナディアが死んでリセットされた瞬間に流れるのがこの曲。ゆえに毎回流れてくるのですが妙にクセになって、この曲が流れるのが楽しみになってくるという、主人公の立場を考えたら鬼畜の感想で申し訳ない。


Harry Nilsson「 Gotta Get Up 」

ドラマを見てこの曲を検索してたどり着いた輩が大勢いること! ていうかコメント欄はドラマのことしか書いてない…。

「起きなきゃ、起きなきゃ、朝が来る前に家に帰らなきゃ」という歌詞がドラマの内容にもマッチしてて、選曲いい仕事してます。ウィキ情報によればですけど、この曲の権利を得たものの、曲をかけるたびごとの使用料が発生するので予算と曲をかける回数のせめぎあいがあったとか。天下のnetflixで曲が使われるなんて一攫千金のチャンスだものなあとゲスい想像をしてしまいました。

「Dying is easy.It’s living that’s hard」(死ぬのは簡単。生きることは難しい)というキャッチコピーどおりに、タイムループの謎解きにメインがあるのでなくて、生きるってことの大変さにフォーカスが当たってたドラマでした。今まで道端ですれ違っただけの人々も、もしかしたら少し見方を変えると違う出会い方や生き方が始まるっていう作りになっていて(まあタイムループものにありがちですけど)、最後もひねりがある展開で楽しめました。

ちなみにタイトルのロシアン・ドールってマトリョーシカのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です