エクストリーム!!

またネットの荒野の片隅でとんでもないものを発見してしまった…。ひとつひとつは可愛いのに、大量に集まっていたり、なんか妙な動きをした途端に不気味さがエクストリームになる現象。嫌いじゃない。そんなアーティストMatt Bartonの作品を見つけてしまいました。


Electric Infinity

剥製の動物たちが電動仕掛けでガタガタ動く、一見ファンタジーな箱庭世界なのですが、なんともいえない不気味な雰囲気が漂うインスタレーション作品。死んでる動物が動いたり目が光ってたりするホラー演出のせいなのか。でも、雲から虹が出ている滑り台でじっさいに遊べるようになっているのは楽しい。


Extreme Animalz: Part 1


Extreme Animalz: Part 2

まさにエクストリームと作品名に付けられた作品たち。part1のほうはボードに可愛いぬいぐるみが狂気のごとく張り付けられて、これまたガタガタ動きます(怖い!)。part2は、小さなお家の中をのぞくとおしゃれ(?)した動物の剥製たちがパーティやっています。


Seesaw II

あとこちらはシーソーと名付けられた作品で、イタリアで展示したようです。シーソーで遊ぶと紐でつながれた子供のドレスが上下に揺れるという、不気味極まりない作品。動画で見るといっそうホラー感がすごいです。(偶然なのか)教会の鐘が鳴ってますます怖い~。

怖いのに目が離せない妙な魅力のある作品を作るアーティスト、Matt Bartonさんの作品は彼のウェブサイトにいろいろほかにもあるので興味のある方はぜひ。じっさいに触ったり参加できるインスタレーションが中心になっています。どうやらガンダルフみたいな魔法使いの扮装でパフォーマンスもやってて、私の領域の人だったか(!?)とうれしい驚きもありました。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です