ひんやりタイル

生命にかかわるどえらい暑さが続くので、目にひんやり優しい(たぶん)、最近見つけたおされなタイルをどうぞ。シンプルに四角いタイルとかも可愛いけど、こんなにグラフィカルで見たこともないデザインのタイルが世の中にあふれていたとは驚きでした。


images via david pompa

オーストリア人とメキシコ人の両親から生まれたクラフトアートデザイナーDavid pompaのタイル。組み合わせ次第でいろんな模様が描けるタイルです。清涼感がすごい。


images via LucidiPevere

Paolo LucidiとLuca Pevereのイタリア人二人組のデザインスタジオ。仲良く丸坊主の二人から、こんな緻密かつ繊細かつ可愛いタイルが生まれるなんて。


images via popham design

今まではインテリアデザイナーがデザインしたタイルでしたが、こちらpopham designはタイル専門のスタジオ。アメリカ人がモロッコで現地の職人を使ったハンドメイドのタイル工場を設立したそうです。なのでコレクションのページには大量のタイルがずらり。


images via EL Moro

お次は店の内装が全部タイルというタイルまみれのメキシコのチュロスショップ。あまりにモダンでインスタ映えな店構えなんで、イケてるメキシコヒップスターが店開いたのかと思ったら、1935年からやってる老舗店だったという。どうやら昔の店の写真もあって、やはりメキシカンタイル貼りの素敵な感じだったので、最近リニューアルした模様(スペイン語表記しかないので、よくわからずすみません)。ルックは今風にしても働いている人はおっさん&おばちゃん多めってのがいい!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です