ファッションポリス

ここ数日海外セレブニュースを騒がせている英国のロイヤルウェディング。雲の上の世界の話すぎてなんの実感も共感も湧かなかったのですが、そのなかでちょっと面白いネタを発見。あろうことかロイヤルウェディングで衣装の丸かぶり事件発生! ゲスい庶民の私のハートがわくわくです。

なんでも新婦メーガンさんがTV番組で女王に会ったときに着ていたドレスと同じものを着ている招待客を発見したとのツイート。さらにまた別の人がまた同じドレスを着ているのも目撃され、さらにさらに3人目の同じドレス(バージョン違い)の客も発見されたという、ドレス丸かぶりすぎ~! よりによってロイヤルウェディングの場でのかぶりは、かなり恥ずかしい事態ではありますが、ドレスはとても素敵なものなのでみんな着たかったならしょうがない。


Sweetheart Crochet Maxi Dress
image via self-portrait

これが話題の丸かぶりドレス。self portraitという最近セレブに大人気のブランドだそうで、レッドカーペットの写真なんかでよく着られているブランドなんだそうですと。しかもセレブ御用達のわりにお値段がかなりリーズナブルだそうで、このドレスも380ポンド(約56,000円)と、セレブが着るドレスのわりにお買い求め安い! ドレス丸かぶりしたうえに、値段までバレバレになるという二重に辱めを受けてしまって可哀そう…。

images via self-portrait

self portraitのサイト(ものすごい量のドレスがあります)のモデルさんのちょっと暗めの意志の強そうな顔見てたら、なんとなく女優のクリステン・スチュワート思い起こして、その流れで今年のカンヌ映画祭で一緒に審査員を務めたケイト・ブランシェットの目が潰れるくらい神々しい輝きを放っていた姿を思い出しました。

ジバンシーのドレスだそうです。さすがエルフの女王。ひれ伏してしまいそうに美しいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です