ずいぶん前から噂だけは何度も聞いたJRRトールキン「指輪物語」のTVドラマ化(映画化された「ホビット」も最初はドラマ化の話から始まってた)が、つつついに天下のAmazonプライムでドラマ化が正式決定したとのニュースが!指輪業界(どこにあるんだ?)は、このニュースで大騒ぎです。もちろん私も。

ニュースによりますと、映画「ロード・オブ・ザ・リング」3部作より前で「ホビット」よりも後の、その間を繋ぐ期間の新しい物語(原作にはない)になるそうで。キャストや監督、脚本家などはまだ発表にはなってないそうですが、気になるピーター・ジャクソン監督は今のところ全く関与してないそうです(がっくし)。さらに貪欲なAmazonさん、ゆくゆくは映画化も視野に入れているような発言もあったとか。胸がわくわくざわざわ落ち着きましぇん。でも、Amazonプライムのオリジナルドラマはわりとクオリティが高いので、期待して待ってみたいと思います。

そんなAmazonプライムで見られる個人的におススメなドラマは、


「スニーキーピート」

詐欺で捕まった男が、刑務所内で同房だったピートという名の男になりすまし、長年疎遠だったピートの親族の元へギャングから身を隠すために潜り込む、というクライムサスペンスもの。「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが、またもめっちゃ怖いギャング役で登場。この状況どうすんの~!という、ハラハラドキドキの連続かつ、話が予想もつかない着地をみせたり、なかなか面白かったです。シーズン2も決定してるとか。


「ワン・ミシシッピ ~ママの生きた道、ワタシの生きる道~」

1話30分のコメディシリーズで、主演の米コメディアン、ティグ・ノタロの自伝的ストーリー。母親の死をきっかけに故郷のミシシッピに戻ったラジオDJの主人公が、今まで距離を置いていた家族と向き合うなかで人生の方向性を見つけていく物語…とかいいながら、正統的な感動家族ものじゃなくて、出てくる人物全員が不器用で、空気が読めない変人ばかりで、え、これ笑っていいの?と戸惑うようなブラックコメディ満載。でも、ロウソクぐらいの小さくて優しい灯りがともるような後味があります。シーズン2が最近公開されたばかりです(これから見る)。


「Fleabag フリーバッグ」

amazonオリジナルではないけど、BBCで制作されたこちらも30分のコメディシリーズ。完璧な姉、再婚して幸せな父、優しい恋人、関わる人すべてとうまく関係が築けない女性が主人公。ドギつい皮肉や言っちゃいけない余計な一言が多い性格に問題が大ありの主人公が、自らどんどんドン底状態に突っ走る様が毎回すごくて、笑っちゃうけど笑えない話が続いて最終話、いきなり衝撃の彼女の過去が明かされて(ヒントは散りばめられていたけど)、なんとも胸の痛い、面白ろ哀しいドラマになります。シーズン2決定してるそうです。あと、主人公が経営しているいつも閑古鳥のカフェが可愛いです。