フランス人パンクアーティスト、Lizzy Mercier Descloux(リジー・メルシエ・デクルー)の着こなしを大量にネットで発見、カッコよすぎてクラクラしてしまいました。

images via lizzy mercier descloux.com

ちょうど上のプリントシャツなんですが、めちゃくちゃ似てるお札がプリントされたシャツを中学の頃持っていた記憶が蘇ったのですが、大人になったら恥ずかしくて速攻捨てたシャツ。こんなにおしゃれに着こなしてるなんて・・・と驚きました。

images via hard-boiled-lizzy

lizzy mercier desclouxの画像ばかりを集めたtumblrのサイトから。最後の画像は1982年に広島を訪れたときのものだそう。

と、彼女の画像をあさっていて見つけた記事によれば、パリにHarry Coverというお店を開いたことがあったそうで、いっときパリのパンク・ムーブメントの聖地となっていたとか。本やレコード、洋服を売っていて、地下にはバンドが演奏できるスペースもあったようです。調べてみたけど、これ以上の情報が見つけられず、その当時のお店の雰囲気とか写真とか知りたかったなあ(フランス語がわかればもっと情報あったかも?)。