陳列棚のスケッチ
culture

陳列アート

たくさんのモノが綺麗に並べられている風景を見るのが好きなのですが(自分ができないからか)、それをアートにしてしまった現代アーティスト、Mark Dionの作品が素晴らしすぎて見惚れてしまいました。さまざまなジャンクと思えるようなモノを整然と美しく並べています。

ガラス瓶が入ったガラス棚
Marine Invertebrates
image via tanya bonakdar gallery
ガラス瓶が並んだ棚
New England Digs Shelf # 2
image via tanya bonakdar gallery
物が並んだキャビネット
Cabinet of Marine Debris
image via tanya bonakdar gallery
物が並んだ白い棚
Medecine cabinet of mysteries
image via artsy
木製テーブルとイス
The Bureaucrat
image via artsy

海岸などで拾ってきた漂着物やゴミなどを集めて陳列しているそうです。ちょっとアカデミックな博物館ぽい雰囲気に、オタク的な偏執狂の臭いが合わさった特殊なアートとしてかなり好みの作品でした。

そして最近見つけたネット記事でも陳列がアートになってるものを発見。

道端にしゃがむ女性
食料品が並んだ棚
The Kneeling Boutiques of Bulgaria
images via messy nessy chic

ブルガリアの首都ソフィアの道端に存在する、ひざまずいて買い物をする「Klek」(膝の意味)という小さなお店です。1989年共産党政権が倒れて資本主義経済に移行した際に、資本のない庶民たちが始めた商売がこのKlekで、家賃が安いという理由で建物の地下室を借りてその窓から商売をするというスタイルが生まれたんだそうです。この小さな足元に広がるお店、現在でも存在していて、なんと24時間営業してる店も多いとかで、ブルガリアのコンビニ的存在なんだとか。売り物を外に並べて陳列してる様が無作為のアートになってて可愛い。

アイキャッチ画像:Mark DION/Presidio Cabinet image via tanya bonakdar gallery

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください