style

ベレーのかぶり方

いつから流行っていたのかベレー帽をかぶっているおしゃれさんをよく見ます。思えば私も大昔にクローディ・ピエルロでベレー帽を買ったことがあります。ベレーといえばフランス! フランスのブランドで買うべし! という謎の脅迫観念で買ったのですが、店頭で試着して買うのが恥ずかしくてベレーをわしづかみしてレジに速攻持っていったため、後で家でかぶってみたら超絶に似合わなくて今でもタンスの奥深くに眠っています・・・。帽子はちゃんと試着して買わねばなりません。

Impertinente broderie. Cheeky embroider. #Claudiepierlot #AW16

Claudie Pierlot Officielさん(@claudiepierlot_officiel)がシェアした投稿 –


image via claudie pierlot

気になったのでクローディ・ピエルロを久々にチェックしてみたら、あいかわらず可愛かったです。日本撤退してるという話もあり、パリジェンヌに憧れる女子も減ってきてるのか・・・としみじみしちゃいました。

Bébés in berets par Itché Scratché Patché

ITCHY SCRATCHY PATCHESさん(@itchyscratchypatchy)がシェアした投稿 –

ベレー帽は深くかぶったり、頭にちょこんと載せたり、斜めにかぶったり、けっこうかぶり方が難しいイメージがありますが、なにか参考にならないかな~とベレー帽でグーグル画像検索したらまっさきに出てきたのが

ジェイソン・ステイサムの本気のミリタリーベレー。笑ってしまってもうベレーのかぶり方なんかどうでもよくなってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です