style

ウール祭り

シェトランド諸島が舞台の「シェトランド」(そのまんまの名前)という海外ミステリードラマを見て、景色があまりにキレイなんで思わず公式観光サイトを見てみたら、シェトランドウールという歴史の長いウール産業が盛んで、島全体でウール祭りまでやってることを発見。それがとっても可愛いのです。

シェトランドウールは100%ナチュラル素材のウールとして世界的に有名で、島に生息する羊からウールを製造してニットの製品にして売ってます。フェア・アイルという幾何学模様のテキスタイル(誰もがニットの模様で思い浮かぶやつ)がシェトランド生まれだと知りましたわ。そんなウール天国、シェトランドで行われているのがShetland Wool Week。毎年秋(9月末から10月頭)に1週間ほど島中でニットの展示会やワークショップが開かれるイベントだそうで、上の写真はそのWool Weekのインスタから。一番下の公式グッズの羊モチーフの編み図が可愛い~。

yoke jumper i accidentally bought from my auntie @filsket from eBay 😂 #fairislefriday

Ella Gordonさん(@ellalcgordon)が投稿した写真 –

2016年のWool Weekでフィーチャーされたニットデザイナー、Ella Gordonさんはシェトランド生まれでシェトランド大学でテキスタイルを学んだ人だそうで、彼女のインスタの作品も素朴な可愛さにあふれてて見ててうっとり。下のめちゃくちゃ可愛い茶色のニットはeBayで偶然自分のおばさんから買ったそうで、インターネットって恐ろしい・・・。

2017年は9月23日~10月1日に開催される予定だそうです。行けたら最高に楽しそうだけど(スコットランドから飛行機かフェリーで行けます)、なかなかにハードルの高い旅かもしれません。

キャッチ画像:image via shetland.org
シェトランドの観光雑誌「60 North Magazine」の最新号の表紙を飾るElla Gordonさんとニットたち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です