culture

ドーナツ妄想

ダイエットしたいけど甘いものも食べたい。人類不変の悩みですが、ネット上で激甘スイーツの画像を見ることを私の解決法としております。そんなわけで日々画像を見つけては保存してるのでフォルダがパンパンに膨らんでいきます。最近見つけたアメリカはブルックリンにあるドーナツ屋さん、Dough Doughnuts がお気に入りです。


image via dough doughnuts instagram

image via dough doughnuts instagram

image via dough doughnuts instagram

image via dough doughnuts instagram

コーヒー片手にかぶりつきたい~!と思いますが、海外のお店なので買いに走ることもできないので妄想で終わってダイエットになる、という理論(別の手近なドーナツで済ますという危険性はともかく)。

アメリカのベスト・ドーナツに選ばれたこともあるこのDough Doughnuts、メキシコにルーツを持つ女性オーナーが2010年に始めたお店で、ドーナツはぜんぶハンドメイドで揚げたてを出しているそう。

そういや、大騒ぎだったアメリカ大統領選挙のスローガンのひとつ「make america great AGAIN」(偉大なアメリカを再び)ですが、いまいちピンとこなかったのは、アメリカにはこんなよだれが出そうな激うまドーナツがあって、それをヒスパニック系の女性が作ってて、それこそがアメリカが偉大な国である証拠じゃないですか~と思ったからなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です