culture

噂話

ネットニュースを見ていたらホンマかいな!と思った話題がこちら”Is Robert Del Naja the real Banksy? Massive Attack member is named as graffiti artist「マッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャが本当のバンクシーの正体?」。

超有名なゲリラグラフィティアーティスト、バンクシーの正体はいまだ正式には不明のままですが、2008年にブリストル出身のRobin Gunninghamがバンクシーだと名前を挙げられたことはあってそれらしい証拠もあるそうなのですが、今回はマッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャがバンクシーだ!とする推測記事です。その理由というのが、マッシヴ・アタックのライブが行われた都市に、ライブの前後の日付でバンクシーのグラフィティが現れるという現象が何度も起こっているからだそうです。よく調べたもんだ。しかも、ロバート・デル・ナジャ自身、マッシヴ・アタックを始める前にグラフィティアーティストとしてステンシルアートのパイオニア的存在でもあったので、状況証拠はそろった!てなことらしいです。とはいえ、本人は「バンクシーとは友達だよ~」と言ってるそうですが。なんかいろいろ穴のありそうな推理ですけど、記事を書いた記者は「バンクシーは一人ではなく数人のグループによるプロジェクトで、ロバート・デル・ナジャはそのトップで率いる立場なんじゃないか」と結論付けております。バンクシー数人説は以前からも噂されてたそうで、なんとなくそれもアリそうな話であります。

image via dailymail

これがマッシヴ・アタック行くところバンクシーあり!の渾身の調査結果。旅行は計画してるときがいちばん楽しいといいますが、こういうのもいろいろ推理してるうちが楽しくて真相がわかったら意外とつまらない、そんなことなんだろうなあ。

というわけで、懐かしすぎるマッシヴ・アタックfeatトレイシー・ソーンの「Protection」。にゃんと20年以上も前のシングルとな。トリップホップとか、もう死語なの?

eyecatch image via massive attack web site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です