チョコレートのテント
culture

リアルチョコレート工場

you tubeのおすすめ動画で出てきたウェールズ旅番組で発見したNOMNOM Chocolateというハンドメイドのチョコレートブランドに興味津々です。ノムノムって名前の響きが可愛らしいのと、オーナーのLiam Burgessくんの佇まいが最高にキュートなのです。18歳で自分の友達ばかり7名ほど集めて(みんな素人)チョコレート工場始めて、全部ハンドメイドで作っているチョコはみんなでレシピを試して味見して商品化してるとか。ウェールズの田舎の古い建物を工場にして、いろんな用途や遊びに使える部屋までわんさかあって、まるで「チャーリーとチョコレート工場」の世界が現実になったみたいなんです。Liamくんの無邪気な見た目がさらにそう思わせるんだろうけど、番組ではリアル・ウィリー・ウォンカだと紹介されてましたが、どっちかというとチャーリーのほうに近い気が。チョコが好きで友達に愛されてて純粋な感じが特に。

image via NOMNOM Chocolate Twitter

友達同士でキャッキャと楽しくチョコ作り。みんな可愛らしい。

image via NOMNOM Chocolate instagram

Liamくんのザ・ウェールズの純朴青年な見た目がパーフェクト。

image via NOMNOM Chocolate Twitter

image via NOMNOM Chocolate instagram

まだイギリスの限られた場所でしか手に入らないみたいですが、かなり味の評価も高いようです。食べてみた~い。いろんな変わったフレーバーのチョコがあって、ウェールズ名物のウェルシュケーキを入れたチョコ(上の画像)はノムノムチョコが初めて作ったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください