movie

魔女☆

私が過剰に反応してしまう言葉のひとつである”魔女 Witch”。NYで開かれるという魔女映画祭りの記事を見かけて速攻開いたら、今すぐ飛んでいきたい豪華絢爛な内容でした。いちおうファンタジー&ホラー映画好きを自認してたつもりなんすけんど、恥ずかしながら見たことない映画ばっかで、やはりまだまだ勉強不足だわ…と痛感もしました。全部見たい、見たすぎる!!

haxan_s

Häxan 魔女

1922年、魔女儀式や悪魔崇拝をドキュメンタリータッチで撮ったデンマーク人監督のサイレント映画だそうで、スチール写真の禍々しさが最高。後のゴシック、オカルト・ホラーに多大な影響を与えたらしいです。日本版DVD(ジャケットのB級感がものすごくダサい)も出てたので、これはぜひ見てみたい。

barbara-steele-on-the-set-of-mario-bavas-black-sunday-1960

血ぬられた墓標 Black Sunday

イタリア・ホラー界の巨匠マリオ・バーヴァ初期の作品。魔女として処刑された王女が蘇って復讐する話らしいですが、主演のバーバラ・スティールが美しすぎるのと、映画全体の雰囲気もまさにゴシックホラーの王道で一時停止して見入りたいくらいキレイでうっとりしそう。日本版DVDあり。

d_o_t_w_steel

怒りの日 Day of Wrath

傑作「吸血鬼」を撮ったデンマークの巨匠カール・テオドア・ドライヤー監督が魔女狩りを題材に人間の信仰心を問うずっしり重厚な作品。見てないと思って調べてたら、だんだん見たことを思い出しました(最近記憶がどんどん劣化中)。日本版DVDあり(だが高い!)。

vy_1967

Viy

なんとも珍しい1967年ソビエト連邦時代のホラー映画。若き司祭が魔女となった美女を弔うため3日3晩を過ごす、という内容らしく、ゴーゴリ原作てのも驚き。魔女役のNatalya Varleyが可愛い~。なんと2014年にリメイク作がロシアで作られ大ヒットしたらしいです。日本で見られる手段はまだ、ないよう。

witches_n_l

ウイッチズ The Witches

ニコラス・ローグ監督、ロアルド・ダール原作、ジム・ヘンソンがパペット制作、アンジェリカ・ヒューストン様主役とかなり豪華な作品。人間に化けている悪い魔女たちの人間の子供をネズミに変えてしまおうという試みに一人の少年が立ち向かう、てな内容のようです。未DVD化なので、ニコラス・ローグ監督祭りなんかで上映してほしい。

hocus-pocus

ホーカス・ポーカス Hocus Pocus

ベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカーという鼻で選ばれたんじゃないかという魔女顔女優が集まったエンタメ作。ハロウィンの夜に蘇った魔女姉妹が子供たち相手にドタバタを繰り広げるコメディタッチの内容みたいで、こういう気楽に見られる娯楽作も見たいわあ。日本版DVDあり。

craft_steel

ザ・クラフト The Craft

4人の魔女・女子高校生が主役の青春オカルト・ホラー作品。魔女版「ヘザース」といった内容のよう。女が魔法で戦ったら怖いわよ~てな感じでしょうか。見てみたい。日本版DVDあり。

c_o_t_d_p

死霊の町 The City Of The Dead

最後は私の心で永遠に生き続けている偉人クリストファー・リー様の1960年制作のゴシックホラー。魔女裁判の研究に、とある村を訪れた女子学生を魔女儀式の生贄にするべく罠にはめる大学教授役をリー様が熱演。日本版DVDあり(またしてもダサいB級ジャケット)。見てなかったことが悔やまれる…。

ほかにも映画祭では「サスペリア」や「ウィッカーマン」「ブレアウィッチプロジェクト」「奥様は魔女」など有名作を上映予定。あと、2016年にアメリカで公開予定の新作「The Witch」はめちゃくちゃ怖いらしいという前評判が異様に高い作品で、日本公開が待ち遠しい。

つい大好きな魔女ものだったので長くなりましたが、必死こいて調べて無駄にしたくなかったため、ということでご容赦ください。魔女に光あれ~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です